リニューアルを成功させるために「どう委託先を選んだらよいか分からない」そのお悩み、全て引き受けます。

 

年々、企業サイトが大規模化することによりサイトリニューアルの予算が増加しつつあります。そのため発注する制作会社の選定は、指名ではなく複数制作会社に提案を依頼する競合コンペが一般的になっています。

リニューアルプロジェクトの成功には、発注側のニーズを的確にくみ取れる制作会社の選定が不可欠です。制作会社とのミスマッチはプロジェクト遅延やコスト増大といったリスクにつながります。

しかし、競合コンペによる制作会社の選定には、オンラインビシネス、Webデザイン、デジタルテクノロジーについて専門知識が求められるため、企業Web担当者にとっては負荷の高いものとなっています。

弊社代表が20年以上、制作会社にてWebサイト構築、運用してきた経験を活かして、発注企業の代理人として最適な制作会社の選定を支援・業務代行をいたします。

 

サービスの概要

コンペ代行の流れ

 

STEP1.提案依頼書(RFP)作成
社内の要望を取りまとめ、デザイン、技術トレンドを踏まえて提案依頼書(RFP)を作成。依頼に対して制作会社が対応可能なスケジュールを引きます。

STEP2.コンペ代行
コンペ参加を依頼する制作会社にRFPの送付し、制作会社からの質問に回答します。コンペ当日は発注企業担当者ともにプレゼンに参加します。不明点を確認し提案内容を精査。関係者がわかりやすい比較基準による選定を行います。

 

サービスの詳細は、資料をご請求ください。