Employee Engagement

採用マーケティング

採用メディアに募集を出して応募者が来るのを待つのではなく、自社のWebサイトとデジタルツールを組み合わせて、見込みある人材に企業側からアプローチします。応募者の獲得を自社で行う仕組みを持つことで、採用コストを抑えて望む人材を確保することが可能になります。

従業員と良い関係を継続するために

従業員が企業を選ぶ時代

企業のビジネスを支えるのは「人材」です。競合他社に先んじて、良い人材を確保することが、市場の中で企業が勝ち抜いていく上で不可欠です。すぐに活躍できる人材を獲得したいと、中途採用を行って人員を増強する動きも活発です。しかし、採用担当者は、「応募が来ない」「希望の人材の応募が少ない」「採用の途中で辞退されてしまう」という悩みを抱えています。そのため、採用にかかる経費も上昇しています。

これまで人材採用とは、「企業が働き手を選ぶ」ことだと考えられてきました。これは企業が少なくて働き手が豊富に供給される時代の考え方です。これからは、多数の企業が少ない働き手を取り合う時代です。これまでとは逆に「働き手が企業を選ぶ」ようになるのです。そんな中で、採用にマーケティングの考え方を応用した積極的な採用活動が注目を集めています。採用メディアに募集を出して応募者が来るのを待つのではなく、自社のWebサイトとデジタルツールを組み合わせて、見込みある人材に企業側からアプローチするのです。応募者の獲得を自社で行う仕組みを持つことで、採用コストを抑えて望む人材を確保することが可能になります。

採用マーケティングファネル

enployee

採用活動のオンライン活用による解決

採用マーケティングにおいて、まずやるべきことは、自社Webサイトの充実です。求職者にとって、企業の情報に触れる時間は、リアルの面接の時間よりも、ネットの情報を閲覧する時間の方が長いのです。デジタルの時代になって、人は、真っ先にオンラインで情報を検索して、その情報を信じて行動します。ネットに十分な情報がなければ、わざわざ確認しようとはせずに「存在しないもの」と判断してしまいます。このような求職者の行動に対して、企業側の対応はどうなっているでしょうか。求人メディアには、お金を払って最新の情報に更新しているのに、自社Webサイトの採用ページはほったらかしという企業が少なくありません。

自社のWebサイトの情報掲載は自由です。どれだけたくさんの情報を掲載しても追加コストはかかりません。「たくさんの情報を掲載しても見ないのでは?」と感じるかもしれません。求職者から見れば、自分の人生を預けるわけですから、細かくチェックをします。同時に応募する企業のサイトも同じようにチェックするので、比較されることになります。第一印象が良い方に越したことはないですし、詳細な情報で求職者の懸念を払拭することができれば、欲しい人材が、競合他社に流れてしまうことを阻止することにつながるのです。

求職者ジャーニーマップ

employeejourney

採用マーケティングのメリット

会社に魅力を感じて、優秀な人材が集まりやすくなる

採用マーケティングは会社のファンを増やします。会社に強い魅力を感じているファンが従業員となれば、高いモチベーション、高い向上心を持って仕事に取り組んでくれることが期待できます。

内定辞退やミスマッチによる早期退職が防止できる

採用情報に限らず、会社の理念やサービスのこと、社長、社員、組織風土や福利厚生などさまざまな角度から魅力を積極的に伝えることで、応募者の内定辞退や入社後のミスマッチによる早期退職の防止ができます。

応募者と自社のマッチング率を高める改善ができる

応募を待つといった保守的な考えではなく、自分たちでこういう人物を採用したいという意図をもって取り組むことで仮説検証が可能です。仮に人材がマッチしなかった場合でも、どこが問題かを検証して次につながる改善点を明確にできます。

中長期的に採用コストを削減できる

求職者に対して効果的なアプローチ方法に絞って採用活動に取り組むことで、広告費などの削減が可能。ミスマッチ防止と人材の定着率向上も期待できるので、中長期的な視点でもコスト削減が見込めます。

アーチャレスの採用マーケティングソリューション

1.採用マーケティング導入

  • 採用マーケティング戦略:課題抽出、方針策定、戦略策定
  • 採用マーケティング設計:ペルソナ作成、カスタマージャーニー設計、システム要件定義、サイト設計
  • 採用マーケティング基盤:システム構築:Webサイト設計、システム開発、運用ツール設定

2.採用マーケティング推進

  • 採用マーケティング実行支援: KPI定義、 施策プラン、コンテンツ制作、実施
  • 採用マーケティング成果分析:分析ツール設定、ユーザー分析、レポート作成
  • 採用デジタルツール活用支援:ツールオペレーション代行、担当者へのナレッジ共有

採用マーケティングのご相談、サービスに関するご質問は、お気軽にお問い合わせください。

Services

採用マーケティングに関するサービスをご紹介します。

Contents Planning

コンテンツ設計・検索エンジン最適化(SEO)

まず集客したいユーザーが興味を持つコンテンツを準備する必要があります。しかし、コンテンツを準備しただけでは、人は集まりません。検索エンジンに適切に表示されるコンテンツ最適化が欠かせません。

Content Management System

Webサイト(CMS)構築

ビジネスにおけるWebサイトの重要度が増すにつれて、よりスピーディな情報発信が求められています。更新を外部の制作会社に依頼していたが、自社内で情報発信を行いたい。そのためにWebサイト全体にCMSを導入する企業が増えています。